今年最後のチャンス!Redmi Note9sが220円で買える!【OCN】

2020年のコスパ最強と言われて続けてきたXiaomiのRedmi Note9s。

発売された時から気にはなっていたものの、iPhone8あるしなー…って感じで購入はいたらなかったんですが、OCNモバイルONEが年末セールで220円で販売されていたので、光の速さでポチった。

だってうまい棒22本分ですよ?

結論から書きますとおさいふケータイがない以外に不満はありません。
電波もドコモと同じ…!超早い!!!

とまでは言いませんが、普段使いで電波が通じないことはありませんし、OCNモバイルONEの速度面も問題なく快適に使えています。

むしろ定価2万5千円このレベルの端末が買えるっていう事実に驚きました。伊達に今 日本で一番売れてるスマホって言われてることだけある。

OCNモバイルONE  

ちなみに僕がメインで使ってるスマホはiPhone8

僕はスマホで余り情報収集はしないし、閲覧する時間も長いわけじゃありません。Kindleで本を読む時はiPadを使うし、ネットを見る時はパソコンを利用しています。iPhone8に対しての不満点はバッテリー持ちとカメラや動画の画質。それ以外に不満点は持ってない。

iPhoneSE2に対しても魅力を感じていないため、買い替えはせずAndroidに完全移行しようかと思っていたので、200円で購入できるコスパ最強のRedmi Note 9sを購入し、iPhone使いの僕がアンドロイドを使って普段使いはどうなのか比較して書いています。

Redmi Note 9sを20日使って感じた良いところ

20日だけかよー。と思われるかもしれませんが、とりあえず20日で自分が感じたインプレッションを書いていきます。

Redmi Note9sのカメラ性能は高い。綺麗な写真が撮れる

さすがカメラが沢山ついているだけあって明るい場所ならInstagramで映える写真が撮れます。

AI補正が効いてビビット寄りな質感に仕上げてくれるので、余り加工しなくてもよいかも?

iPhone8と比べても数段綺麗な写真も撮れますし、プロモード撮影とかするとかなり凝った写真も撮影可能。メルカリでモノを売る時用に写真を撮るならiPhone8で撮影するよりRedmi Note 9sで撮った方が綺麗な写真が撮れますね。

彼女が使っているiPhoneXsと比べてもRedmi Note 9sの方がキレイな写真が撮れたのは驚きました。

何度でもいうけど、これ220円ですからね。

ただし、夜景の撮影や暗い場所の撮影はiPhone8の方がキレイに撮れました。夜景や暗所で綺麗に写真を撮ろうとした場合、設定をいじったりしないと綺麗な写真は撮れません。

と、言ってもiPhone8の夜景撮影が綺麗かと言ったら全然そんなこともない。どちらも暗いところだと物足りない写真に仕上がっちゃうのでオススメはできません。

強いて言うなら夜景ならiPhone8の方がマシかなー…?ってレベル

これは友達からiPhone12を触らせてもらったあとだからでしょうね。夜景写真がなー…って感じです。ペットの写真を室内で撮る位ならむしろiPhone8よりキレイな写真が撮れますよ。

Redmi Note 9sを固定して動画撮影するなら問題なし

手で持ちながら動画撮影をするとやっぱりガタガタしていまいちなんですけど、スマホスタンドなんかで固定した状態で動画撮影してみたら比較的キレイな動画が撮れました。演奏してみた系の動画とか動画配信するくらいなら、別にRedmi Note 9sでも問題ないのかなー。って印象です。
iPhone8とRedmi Note 9sをスマホスタンドで固定して見比べてみたらRedmi Note 9sの方が色鮮やかで綺麗な動画が撮れました。

1600万画素のインカメラは超綺麗!Redmi Note 9sの圧勝

インカメラで撮影することって殆どないと思うんですけど、撮影してみたら動画すごく綺麗です。
インカメラをONにしてパソコンの前で動画を撮ってみたらインカメラの動画でも綺麗に撮れました。

むしろiPhone8までのインカメラがしょぼすぎる…2017年に発売された機種だし、これは仕方ないか。

OCNモバイルONE セール 

Redmi Note 9sは顔認証と指紋認証が付いてる

顔認証と指紋認証がついているから、マスクをしていても指紋認証で解除可能。逆に家の中だとマスクをつけない人がほとんどだと思う。
解除方法が2つもあるのは本当に便利だ。外出中だったら指紋認証が超便利。

僕は人前で顔を見せたくない照れ屋なので、コロナが始まる10年以上前からマスクを常につけている人間です。iPhoneXがでた時に全く心が惹かれなかった理由も、常にマスクをしているから指紋認証がついていないスマホは自分の選択肢から外れているんです。指紋認証は絶対必要。

コロナ禍っていうこともあって指紋認証の必要性が増してきたのに、頑なに指紋認証を搭載しないiPhone12。技術的にはなんの問題もなく指紋認証を搭載できるはずなのに、あえて次の世代のiPhoneまで搭載しないiPhoneはさすがっす。12sや13になったら両方つくのかなー。とは考えてる。

Redmi Note 9sの操作性はとても良い

Android10だからなのか問題なく使えます。というか、ネットサーフィンやSNSはAndroidの方が操作性が良いかもしれません。画面の端をスワイプすれば戻るっていうのは、とても便利。iPhoneは右端をスワイプすると「進む」なんですが、右端スワイプでも戻るって感じです。
右手でスマホを触っている時に、手の小さい人だと画面左端にまで指が届かないと思うんですが、右端なら難なく届く。
最初は進むジェスチャーないのかー…ちょっと不便って思ってたんですけど、そもそも進むっていうジェスチャあんまり利用してなかったです。

AndroidのVerは8.0で止まっていたんですが、Android 10を使って思ったのはすごーく便利になりましたね。

僕が最後に使っていたAndroid端末はXperia XP。
2016年にau回線からUQモバイル回線に乗り換え、その当時は格安SIMを使うとiPhoneではテザリングが出来なかったので、テザリングができるZ3を購入。

デカイ端末は使いづらくてだりぃ…なんて思いながらワンサイズダウンしたXperia XPが出た時に乗り換え。
カメラ性能はその当時のiPhoneより優れていたけど、どちらも使い辛いなー。と思いながら使ってた。
結局2017年頃に中古で安かった初代iPhone SEに乗り換え。

変更して1日目でやっぱりios最高だわ。なんて思いながら使っていました。
だからAndroid OSを使いこなせる自信なかったんですけどAndroid10のジェスチャー入力はとても良い。

知らない間にこんなにAndroidはできる子になってたのね…。

YOUTUBEなんかでRedmi Note 9sを購入したら変更する項目~なんかを見て反映させたらさらに快適に使えて驚き。
すごいぞXiaomi。アメリカから制裁を受けないように目立ちすぎないようにして欲しい。

Redmi Note 9sを使っていまいちだと感じた部分

散々褒めまくったけどここからはRedmi Note 9sを使って感じたイマイチだったポイントを紹介していく。

Redmi Note 9sの動画性能は微妙

3万円以下のスマホということもあって、手に持ちながらの動画撮影はしょぼいです。歩く度に色が滲んであんまり綺麗とは言い難いし、iPhone8と比べると手ブレ補正は余り効いていないかもしれません。
iPhone8だとiosアップデートの恩恵でカメラが綺麗になったり、手ブレ補正が強化されたりするから、この辺りはさすがiPhone。手に持って動画を撮るならiPhone8の勝ち。

動画にもこだわりたいのならRedmi Note 9sは選択肢にはいれない方が良い

Redmi Note 9sはすごく…大きいです…

でかいっていうよりデカ過ぎる。元々小型のスマホが好きな僕からしたらタブレットじゃねーかっていう感じ
僕は手が大きいので片手操作可能だけど、普通の人は無理じゃないかな。とくに女性の場合は両手持ちでしか操作できそうにない。

ただし、以前使っていたXperiaなんかに比べると比較的持ちやすい。これは単純に自分の手があの角張ったボディ形状に合わなかっただけ。
我慢して2年使ったけど結局最後の最後まで慣れなかったから、ボディ形状っていうのは大事なんだと実感。

そういえばiPhoneSEもiPhone8もラウンド形状のカバーつけてたし、ラウンドされてるものって使いやすいんですねー。

Redmi Note 9sは重い

ポケットに入れて利用してるとデカくて動きにくいのと、ウエスタンポーチなんかに入れてても確かな重さを感じる。
iPhone8を使ってた人間からすれば、携帯性はマジで不便だな。って感じます。この重さには画面サイズが大きいこととバッテリー持ちが付いてくるからなんとも言えないけれど、スマホを普段カバンの中に入れてる人なら気にならないレベルだと思います。

処理速度はRedmi Note 9sよりiPhone8の方が優れてる

同じアプリを使ってもRedmi Note 9sの方は再読み込みされる確率が高いかなー。と感じました。
誰しもが使ってる乗換案内っていうアプリ、ちょっと遠出することがあって「あっどこで乗換だっけ…」ってタスク一覧からアプリを呼び出すとまた1から検索っていう表示画面になっちゃう。これはAndroid版の乗換案内の仕様なのか、再読み込みされてしまったのか気になるところ。
ドラクエタクトやヴァルキリーアナトミアを遊んでみたんですが、iPhone8と比べても劣ってる感じはしませんでした。普通に動く。

Redmi Note 9sにはおさいふケータイがない

電車に乗る人だったらお財布ケータイは欲しい。ICOCAでもいいんだけど、財布をわざわざ取り出すのは面倒極まりない。
iPhone8を使っていた時はやっぱりおさいふケータイをフル活用してたので、これは不便だと感じた。
でも今後Xiaomiがおさいふケータイを取り入れたスマホを日本市場に投下してくれたら、僕が感じていた不満をすぐに解消してくれるんだろうなー。と感じた。

Redmi Note 9sはAirdrop使えない

Android全般のデメリットなんですが、Airdropが使えません。
僕はバンドマンなので、スタジオ練習が終わった後にAirdropでスタジオで出来た曲をメンバーに共有したりしています。
最近はiPadを練習に持っていってiPadでAirdropしてるんですが、スマホで完結できたらこれほど便利なことってないですよね。
皆iPhoneを使っているから、一人Androidを使っていると情報の共有手段がひと手間かかってしまう。
AndroidでAirdropできるようになったらとても幸せな世界が待ってるんでしょうが、それはさすがにないか。

OCNモバイルの電波は良い。速度も充分過ぎるくらい速い

格安SIMって通信速度が遅いとかエリアが狭いなんて認識あるかもしれませんが、普通につかえています。大阪市内に住んでいるっていうのは大きいかもしれませんが、奈良の山奥に行っても電波はありました。

ただ、電波がしっかりあるのではなく、5本中3本みたいな感じです。

山の中に住んでる人だったらちょっと不便かもしれないけど、都心部の人はなんの不便もなく使えます。仮に住んでる場所で普段使いが出来ない位の速度しかでない場合、10日以内ならクーリングオフも可能。

どうしよう。僕らに損が一切ない。

総評 Redmi Note 9sはOCNモバイルONE運用でメインで使ってもストレスはない

1ヶ月近く使ってみての感想ですが、Redmi Note 9sは本当に素晴らしいスマホだと痛感。
デカイのとおさいふケータイがないのは少しネックですが、でかいスマホも3日位で操作に慣れましたが、これは僕の手が大きいからっていうだけなんで手の小さい方からすると参考にはならないと思います。

ただし、スマホがデカイっていうことを考えても今ならRedmi Note 9sが200円、一番安いプランなら月額1180円。初期登録費用が3000円。

初月に5000円ほどかかりますが、それ移行は最安1180円で維持できます。

Redmi Note 9sをそのまま売りに出したとしても2万円近くになるし、OCNの解約料はかからない。
12月23日までの期間限定バラマキに便乗しない意味はあるのだろうか…と思ってしまうレベル。

格安SIMの中でOCNの評判が良いのは知ってたけど、本当に普段使う分では全くもって問題がない。OCNすごいよ。月額料金が1300円いかずにここまで使えるなら何の問題もない。

ちなみに僕の利用方法なんですが、Redmi Note 9sはSIMが2枚入るので、片方がOCN、もう片方が楽天モバイルを使っています。


2枚のSIMを入れることによって、通信関係は全て楽天モバイルなので、OCNの月額料金1180円を払うだけで1年間は通信量も通話料も無制限。

さらに楽天の弱みでもある電波もOCNで超良好な状態です。

ここまで安いとahamoに乗り換えなくてもいいレベル。

期間限定
【1年無料】無制限で使い放題の楽天モバイル

・契約料なし
・解約料なし
・2年縛りなし
・今なら1年間の利用料が無料
・1年後も1GBまで無料
・データ無制限で2980円
・電話かけ放題(専用アプリ使用)
・契約するだけで5000円分のポイント付与

ガジェット スマホ
プロフィール
nico

にこ。
ブログを書いています。ベースを弾くのと猫と戯れるのが大好きなオタクです。過去にブログだけで食えていた時代が3年ほどあったが、アルゴリズムの変動で一気に底辺に。またブログだけで食えるようにと少しづつブログ執筆を開始。

nicoをフォローする
シェアする
nicoをフォローする
にころぐ

コメント