Xiaomi Mi 11 Lite 5Gのコスパ爆発で業界激震

Xiaomiがいい意味で業界に一隻をとおじてくれました。

もう5万円以内でスマホ買うならXiaomi以外ありえない。

そろそろスマホを買い換えようとしている人は是非XiaomiのMi 11 Lite 5Gを検討しましょう。

Xiaomi Mi11 lite 5G

iPhone12並のハイスペックな性能
iPhone12よりも軽い筐体
iPhoneを超える有機EL90hz搭載
5G対応スマホの中で世界一薄い
おサイフケータイ搭載
SIMフリーでデュアルSIM
ステレオスピーカー搭載
5Gにも対応
価格が43800円

価格はミドルハイなスマホですが、性能はもはやハイエンドと言って遜色ないレベルとも言えるでしょう。

それもこれもXiaomiの利益率は製品につき5%以下が経営理念を持っているからです。

なので今回販売されるMi 11 lite 5Gに当てはめてみると、一つ売る毎に2200円位の利益がXiaomiに入るわけです。

そりゃこんなに安くなるわけだ…とりあえずMi11 Lite 5Gの凄さを説明していきます。

Mi11 Lite 5GはiPhone12並のハイスペックな性能

Xiaomi-Mi11-Lite-5G大まか

5万以下のスマホがスマートフォンの覇者iPhoneと同等とは何を何をバカなことを言ってるんだね。と叩かれてしまいそうなんですが…数値だけで言ったらiPhone12並なんですよね。

スマホの性能を測るantutuベンチマークでiPhone12とXiaomi mi11 liteの点数を見てみましょう。

iPhone12Mi Lite 5G
607,179544,524

もちろん最新スペックのiPhoneには勝てません。

勝てませんけど…この点数は常軌を逸しています。

2年前位にハイエンドスマホを買った人でも即乗り買い替えOKなレベルの性能です。

Xiaomi-Mi11-Lite-5G性能

なによりここまで性能が高くてiPhoneより5万円もお安く買えるのがヤバい。狂ってる。

Xiaomi Mi 11 lite 5Gのカメラもキレイ

Xiaomi-Mi11-Lite-5Gcamera

Xiaomi Mi11 Lite 5Gはカメラも当然の如く綺麗です。

この価格帯なんだしカメラには期待できないんじゃないの?って感じるかもしれませんが、Xiaomi Mi11 Lite 5Gのカメラはかなり綺麗な部類に入ります。

このカメラ性能は最新のハイエンド端末を持ってる人以外は満足に浸れること間違いなし。
だって綺麗なんだもん。

当然フロントカメラも20万ピクセルで価格以上の喜び待ったなし!

Xiaomi Mi11 Lite 5GはカメラのAi 補正が優秀過ぎる

Xiaomi-Mi11-Lite-5GAI

iPhone 12proとカメラ撮影の比較が発表会にありましたがこんな感じです。

めちゃめちゃ美白ですよね。

Xiaomiのスマホ全般に言えることなんですが写真を撮るとAI補正がよく働いてくれて、自分好みの色合いになるんですね。それは人物像にもよく影響してて、AI補正をONにしてると自動で肌の染みも消して美白にしてくれるっていう嬉しい機能。

もちろん、AI補正はオフにできるのでこの辺りは自分次第。

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gは159g!めっちゃ軽い!!

一番テンションが上がったのはこの軽さ!!!!

iPhone 12の重さが163gで軽い軽い!と皆で喜んでいたのに、Mi 11 Lite 5Gはそれより軽いんだから驚きの連続。しかも画面サイズは大きいですからね。

人によっては賛否が別れますが、軽くて薄いけど幅は広いので、大画面が欲しい人にはベストな選択でしょう!

Xiaomi Mi11 Lite 5Gは世界最薄の5Gスマホ

ここまで褒め称えてこれ以上なにがあるんだね。と思うかもしれませんが、Xiaomi Mi11 Lite 5Gは5Gスマホの中で世界1の薄さを誇っています。

具体例はXiaomi mi11 lite は薄さ6.8mm(iPhone12miniは7.4mm)

iPhone 12 miniより、ずっとうすい!

ちなみにiPhone7,8,SEは7.57mmです。

この薄さのおかげで大きな画面にも関わらず抜群の持ちやすさを獲得している!

Xiaomi Mi11 Lite 5Gはバッテリー持ちも抜群

Xiaomi-Mi11-Lite-5Gバッテリー

おいおい、軽くて薄いスマホなんだからバッテリー持ちが良いなんてそんないい機種あるわけが…あるんです!

Xiaomi mi 11 lite 5Gに搭載されている最新CPU Snapdragon780Gは省電力性に長けており、既に海外版のバッテリーの長さで評価されています。

場合によっては今まで使ってたスマホよりバッテリー持ちが良いまでありえちゃう。

Xiaomi mi 11 lite 5Gはリフレッシュレート90Hz

Xiaomi-Mi11-Lite-5G-90hz

これは1秒間に90回画面が書き換わるっていう意味です。

iPhoneはまだ60HzなのでiPhoneの1.5倍画面がスムーズに動作してくれます。

去年ぐらいからハイエンド端末は90hHや120Hzのリフレッシュレートが搭載されてるものも多くなってきましたが、さすがXiaomi。ミッドレンジのスマホでも90Hzにしてくれました。

ミッドレンジの価格でもハイエンドと同等の満足感が得られるわけですよ。

Xiaomi Mi11 Lite 5GはSIMフリー+デュアルSIM対応+おサイフ付き

Xiaomi-Mi11-Lite-5G-FeliCa

これやこれ!これを待ってたんですよ!

デュアルSIM対応のスマホを使うと代わりにおサイフ機能がついていないスマホが殆どなんですが…Xiaomi Mi11 Lite 5GはDSDS対応でありながらもおサイフケータイがついてるわけですよ。

だから普プライベートと仕事用の番号を一つのスマホで所持できちゃうんです。
おサイフケータイよりデュアルSIMは自分にとって必要ポイントだったのですが、おサイフケータイもついてるならスマホケースにつけてるクレジットカードも必要なくなるし、SUICAのカードも必要なくなっちゃう。

これマジですごい神。

Xiaomi Mi11 Lite 5GとReno 5Aと比較

6月に販売開始されたReno 5Aは価格も43800円で、デュアルSIM対応でおサイフが搭載されたReno 5A。後発のXiaomi Mi11 Lite 5Gと比較をしてみましょう。

Mi 11 Lite 5GReno 5A
ディスプレイ6.55(90Hz有機EL6.5(90Hz)
解像度2400×10802400×1080
横幅75.7mm74.6mm
縦幅160.5mm162mm
厚さ6.8mm8.2mm
リアカメラ6400(メイン F/1.79)
800(超広角 F/2.2)
500(マクロ F/2.4)
6400(メイン F/1.7)
800(超広角 F/2.2)
200(マクロ F/2.4)
200(モノクロ F/2.4)
フロントカメラ2000(F/2.24)1600(F/2.0)
重量159182
CPUSnapdragon780GSnapdragon765G
スコア544524320199
GPU16589593384
メモリ66
ストレージ128128
バッテリー42504000
セキュリティ指紋/顔指紋/顔
おサイフ
防水IP53IP68
デュアルSIM
急速充電33w18w
充電器とケーブル付属している付属しない
価格43,800円43,800円

性能は圧倒的にXiaomi Mi11 Lite 5Gが圧勝してますが、カメラ機能と防水はOPPO RENO 5Aの勝ちって感じです。

個人的にですが、MIUIよりOPPOのCOLOR OSの方が好みなのでOSはOPPOの方が使いやすいです。

これは本当にただの好みなので…それ位ですね…。

防水性能はOPPOの勝ちだからお風呂場で使いたいって人はOPPOですね。

ただ、スマホって一度でもツルッて滑らして落としてしまうと防水性能はあってないようなものになっちゃうので、注意してくださいね。

Xiaomiは今年も日本市場で猛威を振るう

Xiaomiは去年Redmi Note 9sを販売してその名を日本中に知らしめましたが、今年もXiaomi旋風は止まりません。

Redmi Note 10proが日本で発売されて、こちらもコスパ爆発スマホとしてガジェットブロガーやYOUTUBERにおもいっきりオススメされてましたけど、Xiaomi Mi11 Lite 5GはRedmi Note 10proの衝撃をさらに超えてきた…。

さらにさらに、OCNモバイルONEではXiaomi Mi11 Lite 5Gの取り扱いを開始予告しており、発売記念特別価格は20,000円税込み…

機種変更をしようとしてる人は今がチャンスです!!

期間限定
無制限で使い放題の楽天モバイル

・契約料なし
・解約料なし
・2年縛りなし
・3ヶ月無料
・3ヶ月後も1GBまで無料
・データ無制限で2980円
・電話かけ放題(専用アプリ使用)
・契約するだけで5000円分のポイント付与
・楽天ポイントが常時+1倍

ガジェットスマホ
プロフィール
nico

にこ。
ブログを書いています。ベースを弾くのと猫と戯れるのが大好きなオタクです。過去にブログだけで食えていた時代が3年ほどあったが、アルゴリズムの変動で一気に底辺に。またブログだけで食えるようにと少しづつブログ執筆を開始。

nicoをフォローする
nicoをフォローする
にころぐ

コメント