ドコモ新プランのahamoが安過ぎて他社が息してない

菅総理が携帯料金の値下げを唱えてきましたが、ドコモが遂にやってくれました。
ドコモから発表された新プランahamoが携帯料金の概念をぶち壊すバランスブレイカーなプラン。

  • 月額2980円
  • 20GBの通信量
  • 5分以内の電話かけ放題
  • 天下のドコモ回線で4G5Gも使える
  • 縛りなし、違約金なし、手数料なし

ガイアーさんが放ったサンダースプリットクロスアタックのように攻守において完璧なドコモの新プランがahamo。

均衡が保たれていたキャリアの値下げ競争がドコモ新プランahamo登場によって今始まろうとしている。

ドコモ新プランのahamoは条件なしの2980円

2980円で使うにはどうせ条件あるんでしょー?
条件満たさないと2980円で契約できないとか、スマホ抱き合わせとかDカードとかドコモ光契約しないとダメなんじゃないのー???

と思ったそこのあなた。

どうやらahamoはホントに2980円なようです。格安SIMの料金でキャリアが使える時代に突入しました。今までが高過ぎたんや。

しかも違約金なしでいつでも乗換可能。
ただし5月まではドコモを契約してた人もMNP手続きが必要となる+事務手数料2000円がかかっちゃうそうです。

それ以降はお金がかかりません。ahamo強すぎる…。

ahamoの登場によって格安SIM/MVNOの存在意義がなくなる

ahamoの20GBプランは超破格で、もはや格安SIMより安い料金設定になってます。

携帯料金を下げろ!と国から言われたからauとソフトバンクはサブブランドで値下げを応じたのにドコモはそれを遥かに下回る値段でahamoという新プランを生み出しちゃいました。

ではUQmobileとYmobileと楽天UNLIMITの比較をしてみましょう。

会社 ドコモ UQmobile Ymobile 楽天
プラン名 ahamo スマホプランV シンプル20 Rakuten UN-LIMIT V
月額 2980円 3980円 4480円 2980円
エリア 4G/5G 3G/4G 3G/4G 4G/5Gだがエリアが狭い
データ容量 20GB 20GB 20GB 楽天回線:無制限
au回線:5GB
超過後速度 最大1Mbps 最大1Mbps 最大1Mbps 最大1Mbps
国内音声通話量 5分間無料
5分後30秒20円
30秒20円 10分間無料
10分後30秒20円
無料
提供開始時期 2021年3月 2021年2月以降 2020年12月下旬 提供中

はい。ahamo最強。

UQmobileやYモバイルはつい最近上記のプランを発表して話題を呼んでいましたが、ahamoが安過ぎて霞んで見えますね。提供開始時期が始まる前からUQとYモバイルは死んでます。皆でahamoに変えましょうっていう結論が今のままだと出ちゃいますね。

元々ahamoはUQやYモバイルと同じサブブランドとして運用しようとしてたみたいなので、UQやYモバイル同等の通話通信品質があると思って問題ないでしょう。

唯一いい勝負してるのは楽天モバイル、元々楽天UN-LIMITは1年間無料で1年後気に入ったら月額2980円払ってくださいねー。それまでは無料です。っていうのが今年出来たプランなんですが、ドコモが楽天を潰しにかかりました

楽天はデータ通信量が楽天回線なら通信量無制限で使えて、電話もかけ放題も無制限というハチャメチャな強みは持っているけれど、残念ながら楽天基地局はまだ少ないので都市部以外の人にはオススメできません。

友人が楽天UN-LIMITを使ってるんですが、大阪では問題なく使えてますけれど、兵庫の方に行く途中はパートナー回線のauに切り替わってしまいます。田舎の方だったり、移動で県をまたぎながら通信する人だと楽天は微妙かも…?

逆に家都市部から出ない人なら楽天Un-Limitで自宅の固定回線すら解約しても問題ないレベルのコスパの高さ。使う人によっては楽天の圧勝でしょう。

楽天 UN-LIMITもすごいプラン

ちなみに僕のメイン回線はUQmobileでスマホプランRの10GBプランで2980円。5年付き添ったUQmobileからドコモのahamoに乗り換える予定。その方が確実に良さそうだから。

OCNの方は仕事用として電話番号を安く持ちたいので、これからも月額1180円で使わせてもらうつもり。

ahamo登場で楽天は涙目

楽天は携帯業界に参入した時から既に失敗事業だと色々な場所で騒がれてたんですが、今回のドコモ新プランahamoによってさらに潰された感があります。

そもそも楽天は3大キャリアに立ち向かう4つ目の勢力として事業を始めたわけです。そして背水の陣のような1年間無料の楽天UN-LIMITサービスを2020年4月に開始。

2021年夏までに全国で楽天のエリアを96%まで拡大するために大赤字を出しながら基地局をせっせと作って顧客を獲得している状態なんです。

契約から1年経ったら2980円の料金が発生するわけなんですが、正直まだエリアが狭いため都会じゃないと使えない。都市部だと速度的には問題もないし、音声品質も悪くない。でも2020年の4月に登録した人で、そろそろ月額料金がかかるなー。っていうタイミングでドコモ新プランahamoを契約した方がよりよい通信・通話品質が保証されてしまう。

ちなみにahamoは+1000円でかけ放題も対応するみたい。ahamo強すぎ。

格安SIM MVNOの存在価値はこのままだとなくなる

MVNOがさらに安くなる可能性が大いにある。

キャリアが高過ぎて、MVNOに移動した人は多いと思いますし、僕自身5年前にUQmobileに乗り換えて今年の3月まで月額1680円+税の値段で使っていました。

ただし通信量は3GBまで。外に出てスマホを触ってたら3GB超えることもあったので、それなら10GBで2980円のプランに変更しようと変更しました。10GB超えた月はありませんし、もりもり通信容量が貯金されていってます。

そう、別に通信量が3GBとかで良いのならまだまだ格安SIMを使う余地はある。けれど格安SIM/MVNOで20GBプランや10GBプランを選んで2000円以上払っている人はahamoにした方が通話料無料だし、幸せになれる可能性が高い。

ドコモはahamoより安いプランも出してくる…?

これは噂なんですが、ドコモは月に20GBも使わないというユーザーのためにもっとライトなプランも登場するんじゃないかと言われています。そうなったらもう格安SIM・MVNOの価値は完全に太刀打ちできません。

通話品質も通信品質もahamoに勝てない。さらに料金までahamoに勝てないのであれば、契約する意味がなくなっちゃいますよね。格安SIMで更なる値下げ合戦が始まるのか、今後の動向は見ものです。

MVNOの老舗 日本通信は20GBで70分間通話料無料の1980円のプランを発表しました。

ドコモへの対抗プランって書いてるし、今後はこういったMVNOが増えてくるはず

auとソフトバンクも恐らく似たようなプランを出す

3大キャリアは割引使わないとなんの偶然か携帯料金が全て6480円で統一されてたんですね。

つまりドコモが新プランahamoの2980円を出した=auソフトバンクも2980円のプランを出さざる得ない状況になってくる。そうしないと皆がドコモに流れついちゃうから、多分もうすぐ発表されるんじゃないかな。

仮に発表されなかったらもうドコモ無双状態になるから、きっと何らかの対応がされるはず。

ahamoを契約するデメリット・注意点

  • オンライン受付限定
  • 契約は二十歳から
  • 3G利用不可
  • 既存のドコモ割引なし
  • @docomo.ne.jpのキャリアメール使用不可
  • 5月までは事務手数料がかかる

これら全てをデメリットとして捉えても余りにも弱すぎる。
このデメリットを潰していきます。

オンライン受付限定

オンライン受付限定だから独り身のシニア世帯やオンラインでの操作がわからないっていう人は受付自体が厳しいけど、誰かにやってもらえばOK。ahamoに変えたいお年寄りの近くにahamo代行業者とか出てくるかもしれん…

契約は二十歳から

親が契約して子供が使えば解決
なんなら子供にオンライン受付してもらって家族全員ahamoにして幸せになろう

3G利用不可

これだけ唯一のデメリットかも。都市部に住んでいる人は3G回線を使うことは稀だろうけど、ど田舎で4Gも5Gの電波も届かない場所で3G回線しか使えないところで事故を起こした場合、救助されない恐れもあるかもしれません。

既存のドコモ割引なし

今まで家族割りとか様々な割引を駆使して通信量1GBで3680円がマックスの値引きだったんで、20GBも使えて2980円で使えて5分通話無料までついてくるから乗り換えるしかない。

キャリアメール使用不可

キャリアメールを未だに使っている人もいるから、キャリアメールが消えるのはツライ!と感じる人もいるかも。そういう人はGmailに切り替えましょう。3大キャリアに留まらず、パソコンでもメール使えます。僕はもう7年以上使ってないけどGmailで不便してない。

5月までドコモでもMNPが必要

5月以降だとドコモのプラン変更で完了。MNP手数料を払ってでも今の段階では変更した方が良い。

携帯ショップは今後 利用料金がとられるかも?

ドコモ通信通話品質を持ちながら月額2980円という破格の料金設定。多くの人がこのプランに変更するでしょう。だけど、ネットに得意ではない人たちの駆け込み寺としてドコモショップに人が溢れかえるのは容易に想像できるし、ドコモの上層部の人もこれを予測しているみたいです。

一応ショップでの受付はできない。と言われているけれど、全部拒否することもできないだろうから、ahamo乗換手数料みたいなのをとってahamoに切り替えられるようにするのかな…なんて思ったりもしている。

それでもドコモショップは連日連夜「ahamoに変えたいんでお願いしますー」みたいな客であふれるんだろうな。地獄。

ahamoは凄いけど、今は楽天UN-LIMITを契約しよう

ひとまず言えることは今は楽天UN-LIMITを新規契約しておきましょう。

まず、登録するだけで楽天ポイントが5000ポイントもらえるし、契約から1年間は通信費も通話料も無料です。解約料もかかりません。つまり1年間無料で使って気に入らなければ解約もできるし、ahamoに乗換も可能なわけです。

無料期間が終わる時期に乗り換えてもいいし、もしかしたら楽天がここから驚異的な追い上げを見せてくれるかもしれません。とりあえず、僕は楽天を1回線契約して1年間は楽天モバイルの強みを実際に体感してみようと思います!

楽天モバイル 1年間無料キャンペーン※期間中限定

期間限定
【1年無料】無制限で使い放題の楽天モバイル

・契約料なし
・解約料なし
・2年縛りなし
・今なら1年間の利用料が無料
・1年後も1GBまで無料
・データ無制限で2980円
・電話かけ放題(専用アプリ使用)
・契約するだけで5000円分のポイント付与

スマホ ライフハック
プロフィール
nico

にこ。
ブログを書いています。ベースを弾くのと猫と戯れるのが大好きなオタクです。過去にブログだけで食えていた時代が3年ほどあったが、アルゴリズムの変動で一気に底辺に。またブログだけで食えるようにと少しづつブログ執筆を開始。

nicoをフォローする
シェアする
nicoをフォローする
にころぐ

コメント